明日起きたくない

物心ついたころから社会が怖くて仕方ない人間のブログ。

趣味は抜毛

ここ2ヶ月くらい、ずっと抜毛してます。

仕事中は髪を結んでいるから、もみあげを。家に帰ったら髪を解いてひたすらにくせ毛やチリ毛を探します。


因みにこれを書いている今も頭のてっぺんの方を左手で捜索中。


やり方はストレスの度合いによって変わります。

薄毛を心配する余裕がある時はクルクルとくせになっている毛先だけハサミで切る程度で済ませる。


それで収まらない時は、毛先だけ問題がある毛だとしても一本丸々抜く。


更にストレスMAXになると、ちょっとでも手に引っかかりの感触があれば他に数本つまんでいようがとりあえず抜く。


そして体から離れた毛をあらためて眺めます。どんなんとれたかな?って。

ものすごいウェーブのクネクネくんや、ごっついチリチリ王が見つかるとなかなかにスッキリします。



かなりしょぼい抜毛ではありますが、最近頭頂部が薄くなってきました。ちょっと心配。新芽も生えてくるのでアホ毛がぴょんぴょんしています。アホ毛は固めるスプレーでペタンコにして目立たなくしています。


もわっと集まった抜け毛たちを両手ですくってゴミ箱に捨てる時は、その量が多ければ多い程なぜか少し満ち足りた気持ちになるんです。


最近趣味になりつつある、私の抜毛の話でした。ちーん。


なんか締まらんなぁ。

涙が出ない。薬のせいだ、

サインバルタデプロメールか。

気持ちが辛くて辛くて泣きそうな時があります。ここ一週間は家族に毎日まいにち死にたいと言ってしまう。

そんなとき、全身、呼吸まで泣く準備出来てんのに涙だけが出ないんです。体も心も泣いてるのに涙だけ出ないんです。どっちの薬が涙を止めているのだろうか。


泣くのが一番手っ取り早いストレス解消法なのにな。泣けないから溜まったものを発散する為に私は腿をグーで叩きます。


ここに1,2週間、調子が悪すぎて本当に死んでしまいそう。身体の内臓がいっぱい入ってるところがモヤモヤイライラグズグズします。頭がおかしくなりそうです。


どうか、泣かせて下さい。

それでもう少し、踏ん張れるだろうから。仕事辞めるって言い出すまであと1ヶ月ちょっと。ウッカリ休職なんてことにならない様に気を付けます。


辞め方は明るいけど、原因が暗い。

でも、理由は正当だから頑張ろうわたし。子どもが欲しいのだから。

うつと子ども

どうも、鬱です。

5日仕事して2日休み、

を繰り返して生きています。

普通です。



毎日続く、死にたい死にたいが

しつこくて消えません。

消せません。


何でだろうか。


仕事辞めるって決めたのに。



歳のせいか、子どもが欲しくて

仕方なくなってしまいました。


働く力の無い私に、子育てが

出来ると思えない。と誰しもが

考えると思いますがしかし

私はちゃんと人間で、女性

だったようです。


自然と欲しくなるものなのか。

驚いています。

それでもやっぱり私の子ども

(まだ出来いない)は可哀想と

思う日もよくあるのです。


医者が言うには早く会社を辞めて

薬を減らして無くして子どもを作る。

それが一番いいとのこと。


だから辞めることを決めたのに

気持ちがちっとも楽にならない。


逆にどんどん落ち込んでしまいます。


PMSはまだこないはずなんだけどね。



性格が原因の鬱人間が子ども産んで

いいのかな。育てていいのかな。

私は程度が分からないから

きっと死ぬほど頑張って育てる

んだろうなぁ。そしてまた鬱に…


いや、そうならないように

明るく明るい家庭を作りましょう。


何が怖いって貧乏が一番怖い。

以上。



胃腸停止

先日、私が休職に追い込まれそうになる事件がありました。


まず夏に起きた、私の精神的ストレスからくる体調不良。それと最近ボケーとしている(?)、ということを理由に休職しないかと話を持ち出されたのです。


目的は人件費削減です。


味方は1人もいない。誰が誰にいつどこで何を言っているのか分からない。やっぱり誰も信じることは出来ないのです。敵は経営者だけではなかった。みんなみんな。


それがあって、また自暴自棄で処方薬を受け取りに行かず薬抜き生活になってしまいました。離脱症状とストレスと毎日の残業で吐き気が止まらない、ふらつき、微熱が出ました。限界かもしれない。


世間のタイミングとずれた長ーい正月休みは胃腸が動かず、常に吐き気でのたうち回ることに。寝たきりで固形物が食べられなくなり一週間近くをゼリー飲料でしのぎました。


診察の日が来て処方薬を飲んで休んだら治りましたが。身体的に死ぬかと思った。胃腸薬も貰いました。胃腸がほぼ動いていなかったようです。


自律神経って狂うと凄いですね。

いい加減、仕事辞めないとなぁ。

厨二病

家族に言われること。

私が死にたいとか、極端にネガティブなことを言ったりすると何故か言われるのです。


使い方間違ってると思うけど。

厨二はもっとファンタジックに暗いよ。だから家族は私の言っている気持ちを信じていないんです。軽く考えているんです。


人に頼ったり甘え過ぎな私も悪いけど、いつも私の鬱を無視するのもいい加減にしてほしい。

ぼくがついているから大丈夫とか、話を聞くよとか、一緒にゆっくりいこうとか…そういう励ましをもらったことはないし、別にされなくて良いんですが。流石に10年近くに渡り私の鬱を無視され続けるとなんか自分自身を無視されているみたいな気持ちになってきました。


家族は家族で辛いことは必ずあるはず、10年の間に挫折感や絶望感やどうしようもない悩みを抱えたこともあったはず。でも、私は一度も相談されたことがないんです。そういうもんだと思ってるのかな?自分の問題は自分で解決するのが絶対ってこと?だったら夫婦って何だろう?


早く死にたい

バカの私

薬切れから復活して仕事も2日間休んだだけでまた通常に戻ることが出来ました。

ただ、変わったことは私が先生の処方に反してサインバルタを半量(30mg)しか飲んでいないこと。

サインバルタを60mg飲むと暗くなるんです。意欲も無くなるし感情も無くなるし。

診察でそれを言ったら、気分を上げる薬を出すだけが処方じゃないから。と言われました。

そうですね、私が身体を叩く自傷をしていたり自殺願望があったりするからきっと入れざるを得ないんでしょうね。

それからサインバルタを朝30mgにしているのですが、やっぱり調子は最悪です。その前も悪かったけど。

とりあえず今はPMSで更にさらに調子は最悪で、独り言で死にたい死にたい呟いたり旦那に絡んだり暗いサイトばかり読んだり自殺の想像をしたり大腿や腕を叩きまくったりと荒れています。


サインバルタをちゃんと飲めば落ち着くのかな。


そしてまたカウンセリングの予約入れられました。薬じゃ治らないって分かってるでしょ?って感じのことを言われ、というか私がそれを知っているから今のクリニックを受診し始めたんだよね。


私はただのワガママでバカでクソで

ツンな親

わたしの両親は完全なるツンデレで、子供のことをすごくすごく愛してくれています。でも、いつも書いてますが子どもの頃の実家はなぜか冷めていて、みんな他人行儀な謎家族。デレは大人になってから爆発しました。


こどもの頃は躾が無意味に厳しくて、友達と何人かで一緒に遊びに行って帰り時間延長出来なくて私だけ1人先に帰るの当たり前。母に冷たく、それじゃぁご飯の時間に間に合わないじゃない、と。


田舎だから部活の帰りに体育館に車で迎え来てもらう電話するときもお願いの仕方はかなりへりくだり調で、お願い申し上げますレベルの電話じゃないとものすごく叱られました。

友達とそのお母さんの電話の、「トゥルルルル…あ、おかあ?(お母さん:あんた迎えいるんだっけ?)あー。(いま出るから)プチ!」もそれはそれでどうかと思ったけど、周りはみんなそんな感じだったなー。合理的?反抗期?よく親は怒らないな…と感心して横で聞いてました。(私は近所のおばちゃんか)


でもさ、大人になれば周りのみんなもちゃんとするじゃん。やっぱりどこかのタイミングで親にしつけられたりで。うちの一貫してないムラのある無駄に厳しい躾はなんだったんだ。いつも周りにネタにされていたんだぞ私は。


ただ、ご飯は豪華でした。夕飯は母が毎日2時間近くかけて作る野菜中心の大量郷土料理、から、洋食から、中華からステーキから、ローストビーフから、お母さんたまにやり過ぎて新巻鮭を生で一本買うところから作ろうとしてました。塩はどの位詰めるのかしら…なんて呟いてた母。腰が悪いので諦めました。


いま思うとエンゲル係数高いなぁ。

祖母と父にも嫁としての仕事でやっていたところもあるでしょうが、手間暇は愛(と時間)がなければ出来ませんもんね。おかげでデブになりました。


ところで、なんでこんな話しをしているかというと、先日父とLINEをしていて先祖を大切にみたいな話をされ、それから親と先祖に感謝はしてますが三連休は具合悪いので帰れませんって送ったら、即、分かりましたおやすみなさい。ってかなりぶった斬りの返信がきて、傷付き、やっぱり愛されてないのかな。って思っちゃったり。

だって、具合悪いに対して何もなくお休みなさいだから。いくら娘帰ってこないの残念だったとしてもさ。


てな訳で、ツンデレは面倒いし傷つくので素直に言葉で表してください。そうでなくても死にたいんだから。やはり親が死ぬまでは死ねないかぁ。


精神科の薬は今日補填されて元の精神状態に戻ったのだけど、薬が抜けて変な状態の時は、いまなら死ねるいまなら死ねる、いま死ぬチャンスじゃないかって結構思う瞬間がありました。でも死ぬなら離婚してからじゃないと旦那かわいそうだな。それに死んだ後の遺された家族の想像するだけで疲れてしまいました。やっぱり無理です。


親のツンに傷付き、体力無いから誰か三連休迎えにきて実家に連れてってくれと思った復活最中の話でした。