読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日起きたくない

物心ついたころから社会が怖くて仕方ない人間のブログ。

薬飲んだら元に戻った

先日、サインバルタをきらして躁状態?のようになってしまった事件がありました。

お医者さんで再度処方してもらいサインバルタの服用を再開した所、不安感なしフワフワルンルン状態から元の憂鬱人間に戻ってしまいました。


一番始めにサインバルタを飲み始めた頃はまろやかに気分が上がっていく感じが良くてお気に入りの薬でした。しかしそのうち気分の上りは頭打ちになり、低迷し、処方量はマックスに。

サインバルタ抜きの毎日は地に足がついた感じがしないものの、気分が落ちる事がほとんどなくて良かったんですけどね。自力で治った感じは全くなかったので、やっぱり異常だったのかな。


ただ、サインバルタの量は結果的に減らす事が出来たのでそれは良かったです。(サインバルタが抜け切ったので少量から再開しました)


サインバルタを再開して1週間近く経ちますが、量がかなり減った割には元気にやれています。

素敵なものを見てドキドキする事や、こんな人みたいに生きたいって思う事があったり、テレビを見てあははと笑ったり。とりあえず死にたいは治らないけれど、ここ2日間くらいは本当に調子が良いような気がします。


落ちて上がっての繰り返し。ゆっくりした小さい波を繰り返しながら大きな波が更に上下する。私は何に翻弄されているのでしょうか。

すごく久しぶりに泣けた

先々週末の診察時ににもらった処方箋の期限を切らしてしまい、10日間ほどサインバルタ抜きのサバイバル生活を送っています。

昨年、全ての薬を3日間飲み忘れてしまった時は離脱症状で軽い地獄を味わいましたが、今回は様子が違います。

デプロメールデパスを飲めているからでしょうか。

サインバルタを飲まなくなった2日後から妙にハイテンションになり、ずっとふわふわフラフラした感じが今まで続いています。
しかも常に感じていた不安感がほぼなくなりました。

サインバルタって廃人化させる薬なのかな。なんて思いながら、やっととれた予約でいつもの先生に診て貰ったところ、躁鬱疑惑が浮上しました。

やけに元気な毎日であることと、気分が高まったりイラっとすると一瞬だけ頭が真っ白になる事があり、(自分はかなり温厚ですがその昔、マナーの悪いドライバーの車を追いかけまわした事あり)その事を話したら、もーしかしたらそれは躁状態ですかね…とのこと。

でもサインバルタを飲んでからは落ち着いているので、薬を再開したらなくなるでしょう。

そういや今回の事で感じたのですが、薬を飲んでいると感情や感覚や気持ちなど人間の内面にとって重要な様々なものがコントロールされるので、自分とは本来どういう人間であるかというのが分からなくなりますね。


記事の字が大きくなる

前からですが、ブログ記事の文字が一部分だけ勝手に大きくなってしまいます。

直すのも面倒なのでそのままですが、変だし恥ずかしいです。勝手に大きくなったなら勝手に直れよ。

ホッカイロ

昨日はお腹にカイロを貼って過ごしました。


ドラッグストアで丹田に貼って元気になるカイロが売っているのを見ました。そうか、と思い普通のカイロだけどヘソの少し下に当たるように貼りました。


効果があったのか分からないけど1日それなりに明るく過ごせたと思います。

今日も同じように貼ってみようと思います。


死にたい気持ちはずっと消えないけど少しでも明るいメンタルの日を増やしていけたらなと思います。

いっぱいいっぱい

私はのろまな人間です。


中学生位から、自分だけ時間の流れが遅いのが不思議でした。

みんなはどうして早く動けたり考えたり出来るのか?今も周りについて行けてないしどんなスピードで行動したら良いのか分かりません。


私は思考スピードが遅いので会話のテンポが遅い、不安がりで決断するのが遅い。


だから、勢いのある人がとてもとても苦手。圧倒されるし、どうしてもついていけなくて疲れてしまうのです。

テンポの合う合わないは誰にでもあることでしょうから諦めています。関わらなければならない時はなるべくハイスピードな私になってやり過ごします。


色んなタイプの人と無理せずコミュニケーションがとれる人が羨ましいです。のろまな私は大体の人にはストレスを与えてしまうから。

薬飲み忘れた

昨夜、寝る前の薬を飲み忘れました。


いつも通り、寝る前も朝起きてからも見知らぬ方のブログを巡回して暗い内容の記事を読みまくっていたのですが、今朝は急に不安になってしまいました。


いつもは面倒臭がりながらも支度を始めるのですが、今朝はしんどい。

原因は昨夜の薬飲み忘れかな。とりあえずデパスは多目に3粒。他はいつも通りに飲みました。


元気を出すために朝食はヨックモックのお菓子と大福あんぱんを2つ。甘いものばかりじゃ良くないのは分かっているけど、自分に甘く自分に甘く自分に甘く。


そしていつも見ている朝のニューステレビもしんどいので、はなかっぱにチャンネル替えてデパスが効くのを待ってます。


今日はもう、出勤さえ出来ればいいや。早く出さないとと焦っていた年賀状の返しも明日でいいや。




いまデパス効いてきたのですが、泣きたい気持ちが消えません。涙は出ないけども。


最近は子どもが欲しい気持ちと、でも育てられる訳がないって気持ちが戦っていて、後者が毎回勝利しています。育てられる訳がないというか、私に育てられた子どもがかわいそう。絶対にメンヘラになる。


何でみんな子ども産むんだろう。うちは夫婦共々薄給だから、人並みに金があったらまた違う考えになるんだろうな。私が金の心配をあまりせずパートをさせてもらえれば精神はもう少々安定するはずだから。


しかし意外なのは実姉の妊娠を知る度に嬉しくて、クルクル踊り歌いながら勝手に名前を考える私です。

姉が、赤ちゃんがまだ粒の状態の超音波写真を見せてくれた時も可愛いという感情で胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。普段、ほとんど感情が陽の方に動かない私にしてはかなり珍しい現象で自分もビックリ。子どもと遊ぶのは下手だけど、母性はあるのかな?


色々書いてたらデパスが効いてきて落ち着いてきました。シャワー浴びて出勤します。


今日も心を無にして行ってきます。

フルーツナイフ

土曜の朝は6時前に起きてしまいました。11時から予定があったのと、眠気がなかったので暇だけど起きて食器を洗ったりしていました。旦那は熟睡していました。


休みの日だけど気持ちは暗くて不安が大きくて、全く晴れ晴れしません。


水をきって拭いた小さいフルーツナイフをしまうときに、ナイフの一番尖った先を左手の甲に当ててみました。

リスカされてる方のブログはよく読んでいるので、包丁は皮膚を切るのに向いてないことは分かっています。だからやってみたのだと思います。元から切る気はないのです。


何度か引っ掻くようにナイフを皮膚に当てて引いてを繰り返し、止めました。


何をしたかったのか分かりません。メンタルクリニックの先生にも言いませんでした。


皮膚を切る自傷を始めないよう、気を付けます。最近は精神の調子が悪いせいか、ネットしていても暗いページしか読んでいません。それを、せめて明るいページを読んだり図書館で明るい内容の本でも借りて時間を潰すことにします。


自分で変えなければ。