読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日起きたくない

物心ついたころから社会が怖くて仕方ない人間のブログ。

就寝前の薬で興奮

就寝前の薬は毎日、デプロメール2錠にデパス2錠です。

毎晩大抵する事もないし気力もないのですぐに寝てしまいます。しかしたまに、この時のデプロメールが効いて元気とやる気が出た結果、軽い運動をし始めちゃう時があるんです。


今日も、飲んでしばらくして寝る準備のエンジンがかかり始めました。まずは歯磨きなぞしていたらフラフープがしたくなり、して限界が来た後は壁倒立をし、さらに限界が来て今は眠気と戦ってます。まだいける!と思った時は倒立前転です。


本日は仕事が忙しく、職場の雰囲気も悪く、上の上司も上の上の上司も機嫌が悪く、みんなの不安も大きく、私はMPSだったり、色んな事が重なってもう働くの無理かも?とまで思ってしまいました。


帰ってからもMPSと眼精疲労と耳の疲れが溜まりグダグタぐにゃぐにゃしてた私です。


しかし今のこの清々しい気持ち。


きっかけは薬だけど、反復運動と自分の好きなパワー系の運動はやっぱり効果ありです。


音楽を聴きながら寝ようと思います。


清々しくてもそれでもやっぱり、私の明日が来ませんように。

今日も死にたいけれど

4月末ぶりの診察に行ってきました。


GWはどうだったか→

実家にいるのはしんどかったけれど友達との旅行は楽しかった。


仕事はどうか→

環境が変わり仕事量が増えたが残業禁止、サービス残業禁止。で、元々仕事は出来ない記憶力もない私は、直近の分の仕事だけさばいて明日でいいものは明日にまわせという指導が少ししんどい。サービス残業して頭を整理してから帰りたいけどそれが出来ないのがつらい。


自分の仕事の能率が下がったと感じるのか→

違います、元々仕事が出来ないのです。


他の社員は仕事をさばけでいるのか→

さばけていないとは思います。


その後は、私の勤務する会社はちょっと異常で…と、愚痴に近いような内容だったけれど、特殊な環境で働いていることを伝えた方が良いような気がして先生に話をしました。


上の上の上司が自分に対する悪口を異常な程気にして社内に盗聴器を仕掛けたりしているんです。そしてそれを公言しています。いや、これ妄想とかでなくて…事実なんです。

とかね。何を話してもリアクションの薄い先生が、一瞬迷った末に本当ですか!?って驚いてカルテから顔をこちらに向けたので面白かったです。妄想ではありませんと言っておきました。


しかし自分の状態は長い目で見たらとても良くなってきました。人混みも怖くないし。と先生に話した時に危なく泣きそうになりました。


数ヶ月前までは都心の用事に出かける度に人混みが怖くなってすぐ帰ってきたり、毎朝毎晩泣きながら起きたくない飛び降りたい死にたい死にたい死にたいと唱えたり(でも仕事は休まない)していた私です。

でも今は人混み大丈夫、デプロメールさえ飲んでいれば朝は機械的に支度できる、夜はたまにお風呂を沸かす事が出来るようになった。


まだ死にたいは消えないけれど、毎晩就寝時に聞く波の音や虫の声の環境音楽やアロマオイルが私を助けてくれていると思います。


最近は、洋服も全部ネットで買えばいいやと思うようになり自分が楽な方向へ全てをシフトしていこうと思っています。


今まで自分がした小さなことから大きなことの決断を、片っ端から自分で否定する癖が私を苦しめていたのではと気付きました。楽していないか、正統な方法ではないじゃないか、人が見たらどう思うだろうか。

そんなものはくそくらえですね。


自分の気持ちを第一に、自分の直感を正しいと信じよう。そうしよう。

寂しい人間

只今3日間だけではありますが1人で生活しています。


何をしても、ひとり。


家族は田舎の実家に帰っているのです。スマホに田舎の景色の画像が送られて来るたび癒されてます。


その画像たちを見てそろそろ田植えの時期だな、とか地元の広い平野の景色や無人駅のホームを思い出したり、海の音を聞きに行きたいな、とか昔の思い出を思い出したり…色んな気持ちが沢山溢れてきます。


私も田舎に行きたい住みたい

。地元じゃなくていいから。

田んぼがあって用水路があって自然があって神社があってお寺があって山があって海があって景色が綺麗に見える誰もいないスポットがあって空が広くて星が綺麗で人はみんなまぁまぁのんびりしてて。そんなところがいい。

何個も希望をモリモリあげてちょっと贅沢言ってるかしら。でもこんな感じの田舎ってば全国には沢山あるよね。私の声が届いて家族の気持ちが変わればいいな。


auのCMで浦島さんが歌っていた曲を聴いていたら泣けてきました。曲に波の音も入っていて、自分が今年まだ一度も生で海の音を聞いていないと気付いたのです。あぁ海に行きたい。


GW後半は田舎の中の超田舎に行くからプラスパワーを充電して来ます。海にもいけます。


が、その前にちゃんと行けるかな、辿り着けるかな、諦めずに家を出られるかな。自分が信じられず心配です。

頭が混乱する朝

今朝は寝坊したのに出勤の準備をしたくなくて本気で半休とったろーかと思いました。


7:40には家を出ないと間に合わないのに6:45に目覚めてしまいまったことが発端です。少し寝坊。更に昨夜デプロメールを飲み忘れた事が拍車をかけ、7時過ぎまでボーっと停止状態に。


本当の本当にしなきゃいけない事(会社へ行くこと)までどうしてもどうしてもしたくなくなった訳です。最終的に、家を出るまでのシュミレーションをしてたらなんとか動けるようになり難を逃れました。


しかし家を出るときも混乱状態はまだ少し続きぼーっとしていたので、カバン、携帯、日傘、ぬいぐるみ…ってお気に入りのぬいぐるみを間違えて小脇に抱えて出勤しそうになっちゃっいました。


訳わからん。

頭がもうわからん。

切れてもた

最近よく感じますが、夜に2錠飲むデプロメールが1日のスタートの為にかなり肝心になってます。


家に帰ればバタンキュー、気づいたら薬も飲まず寝てたなんてよくあることで、毎回次の朝悲しくて辛くてしんどくなってから後悔してます。


この間本当に辛いことがあった日の夜、しんどくて薬も忘れて寝てしまいました。

そうしたら、次の朝辛くて辛くて。辛い事があったせいで精神やられてると思い込んでいたけれど、デプロメール飲んでないのが大きかったなと思います。

出勤前、身支度している時しんどくて悲しくて辛くて、眉毛を整えた剃刀で手の甲を優しくソリソリなぞっていました。


これで筋肉まで切っちゃう患者さんはすごい。全然切れそうにないもの。と思いながら。


結局、手の甲に8本ほど白い引っかき傷を作って家を出ました。しかし電車に乗ってからふと手を見ると血が滲んでいて、あぁ、やっぱり剃刀は剃刀なんだ。痛くないけど切れるんだね。。。ってか隠せない場所だけどどうしよ…

ということになりました。


そのまま出勤したら、それどうしたの?って。やっぱり突っ込まれました。適当に言い訳しときましたが一日中ずっと傷が気になって仕方なくて、なるべく人の目につかないよう手の角度を気を付けて過ごしたりしていました。


よく話す同僚に、リスカかと思った〜って言われてしまいましたが、まさかぁ!笑 と返しました。

確かにリスカではないし、うっかりついた傷ですし。



もう最近は頭の中がグチャグチャで人が怖くて外に出たくなくて、だから本当にほんとうに社会に存在したくないと切に願っています。

大声で叫びたい。本当に心の底から何もしたくないんだって叫びたい。叫んでもどうにもならないですけど。


何も、したく、ないんだよー

アイスの大量買い

鬱度が上がり、何もかもやる気が起きないです。

仕事から帰るのも面倒くさくなってサービス残業してきました。


いまも帰ったけれどコートを着たそのままの格好で体育座りしています。


鬱度が上がるとまず料理が出来なくなる傾向がありますのですぐに食べられるものを買ってきました。


でもお弁当とかパンも食べたくないからアイスを買ってきました。6個。


チョコミントが大好きです。



やる気を出すには作業を始めなければならない。脳みその都合上そうなっているそうなので仕方ない、動きます。

まずは部屋を暖めましょう。

わるくち

悪口は極力言わないようにしています。

私は人の事を言えるような人間ではないからです。だって底辺だもの。
どうしてみんな、自分が出来ていない事でも平気で影口を言ったり咎めたり出来るのでしょう。

更に言えば、若かったり可愛かったりする子はおばちゃんのターゲットになりやすいのはなぜでしょう。
トイレに入ってるときのトイレットペーパーの巻き取りの音が大きいだなんて注意されてる子がいたけれど、そんなのトイレのそばにいない限り聞こえないんだし大して大きい音でもないし誰も迷惑しないよ。
そもそもあなたの子じゃないんだからいいじゃないの。

言われた当の本人は気が強いので恐らく気にしてないだろうけれど、関係のない私がダメージを受けています。

やっぱりあの子、雑だからあちこちでミスが多いんですって、さっき別の部署から聞きましたよ。って、大真面目な顔で言ってくるおばちゃま。
いやいや、あなたも私も相当クレームきてるはずですよ。直接ガツンと言われないだけで、いつもやんわり注意されてますよ。あなたのミスのクレームをこの間わたしも聞きましたし、あなた雑だねっていつも冗談混じりに言われてるじゃないですか。
ああ、これも悪口ですね。匿名の。

前の職場でも自分の関係ない悪口にやられて具合が悪くなりました。自分のミスで調子を崩すことは減りましたが、悪口にはまだ耐性がついていません。

風邪を引いてからいいことがあまりないです。