明日起きたくない

物心ついたころから社会が怖くて仕方ない人間のブログ。

いっぱいいっぱい

私はのろまな人間です。


中学生位から、自分だけ時間の流れが遅いのが不思議でした。

みんなはどうして早く動けたり考えたり出来るのか?今も周りについて行けてないしどんなスピードで行動したら良いのか分かりません。


私は思考スピードが遅いので会話のテンポが遅い、不安がりで決断するのが遅い。


だから、勢いのある人がとてもとても苦手。圧倒されるし、どうしてもついていけなくて疲れてしまうのです。

テンポの合う合わないは誰にでもあることでしょうから諦めています。関わらなければならない時はなるべくハイスピードな私になってやり過ごします。


色んなタイプの人と無理せずコミュニケーションがとれる人が羨ましいです。のろまな私は大体の人にはストレスを与えてしまうから。

薬飲み忘れた

昨夜、寝る前の薬を飲み忘れました。


いつも通り、寝る前も朝起きてからも見知らぬ方のブログを巡回して暗い内容の記事を読みまくっていたのですが、今朝は急に不安になってしまいました。


いつもは面倒臭がりながらも支度を始めるのですが、今朝はしんどい。

原因は昨夜の薬飲み忘れかな。とりあえずデパスは多目に3粒。他はいつも通りに飲みました。


元気を出すために朝食はヨックモックのお菓子と大福あんぱんを2つ。甘いものばかりじゃ良くないのは分かっているけど、自分に甘く自分に甘く自分に甘く。


そしていつも見ている朝のニューステレビもしんどいので、はなかっぱにチャンネル替えてデパスが効くのを待ってます。


今日はもう、出勤さえ出来ればいいや。早く出さないとと焦っていた年賀状の返しも明日でいいや。




いまデパス効いてきたのですが、泣きたい気持ちが消えません。涙は出ないけども。


最近は子どもが欲しい気持ちと、でも育てられる訳がないって気持ちが戦っていて、後者が毎回勝利しています。育てられる訳がないというか、私に育てられた子どもがかわいそう。絶対にメンヘラになる。


何でみんな子ども産むんだろう。うちは夫婦共々薄給だから、人並みに金があったらまた違う考えになるんだろうな。私が金の心配をあまりせずパートをさせてもらえれば精神はもう少々安定するはずだから。


しかし意外なのは実姉の妊娠を知る度に嬉しくて、クルクル踊り歌いながら勝手に名前を考える私です。

姉が、赤ちゃんがまだ粒の状態の超音波写真を見せてくれた時も可愛いという感情で胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。普段、ほとんど感情が陽の方に動かない私にしてはかなり珍しい現象で自分もビックリ。子どもと遊ぶのは下手だけど、母性はあるのかな?


色々書いてたらデパスが効いてきて落ち着いてきました。シャワー浴びて出勤します。


今日も心を無にして行ってきます。

フルーツナイフ

土曜の朝は6時前に起きてしまいました。11時から予定があったのと、眠気がなかったので暇だけど起きて食器を洗ったりしていました。旦那は熟睡していました。


休みの日だけど気持ちは暗くて不安が大きくて、全く晴れ晴れしません。


水をきって拭いた小さいフルーツナイフをしまうときに、ナイフの一番尖った先を左手の甲に当ててみました。

リスカされてる方のブログはよく読んでいるので、包丁は皮膚を切るのに向いてないことは分かっています。だからやってみたのだと思います。元から切る気はないのです。


何度か引っ掻くようにナイフを皮膚に当てて引いてを繰り返し、止めました。


何をしたかったのか分かりません。メンタルクリニックの先生にも言いませんでした。


皮膚を切る自傷を始めないよう、気を付けます。最近は精神の調子が悪いせいか、ネットしていても暗いページしか読んでいません。それを、せめて明るいページを読んだり図書館で明るい内容の本でも借りて時間を潰すことにします。


自分で変えなければ。

放棄

ここ2週間ほど、家事をほぼ放棄していました。

着る洋服が本当に無くて困ってから洗濯機回して、乾いたものは取り込みっ放し。料理は一切作りませんでした。

自分の食事は9割が菓子パン、あと1割はカップ麺とお菓子。帰るなりパンを食べてすぐ寝るので帰りの遅い主人が何を食べていたかは分かりません。私が料理を作らないことに対して特に文句を言わないのが救いです。

お弁当もここ1年くらい作らない日もあったけど、節約の為にできるだけ頑張って作っていたのに、最近全く作らなくなりました。


2週間位の間、1日に菓子パンを2〜3個って日が殆どだったのですがそもそもパン1個のカロリーが多いから生きるには支障ありません。

ただ、菓子パンやお菓子ばかり食べていたら甘い食べ物しか受け付けなくなり、手料理とかカップ麺を見ても全く食欲が湧かなくなりました。それらを無理に食べる気力もないから、身体には悪いけど仕方なしにまた菓子パンをかじる毎日を過ごしていました。

そうしたら、栄養が足りないからか砂糖の取り過ぎが原因か、更に更に気力が出ないフニャフニャ人間に。


診察でそれを話したら、朝のサインバルタを増やしてくれました。

朝:サインバルタ30mg

        デプロメール50mg

        デパス0.25mg


夜:デプロメール100mg

        デパス0.5mg


頓服:デパス0.25mg


毎日のお薬は上記の感じです。


何で良くならないのか。私自身が治りたいという思いを持って具体的に行動せず、治すことに消極的だからと思います。毎日、死にたい死にたいと車の中で呟いてるのも病人のままでいたいからだと思います。

もう何がしたいのかよく分かりません。

目標は、薬なしで死にたいと思わず元気に生きていくことです。

辛い事が沢山あるのが人生と思います。でもそれをいちいち乗り越えて老いるまで元気に生きていくのは一生無理な気がします。

早く死にたい

今日のブログの題名は、いつも口の中で唱えている言葉です。

気付くと小声で発声してたりするので、みんな聞き流してくれって思っています。


この前の週末は休みでも落ち着かず、月曜からも死にたいが身体の中で膨らんでいます。


急に泣きたくなったり悲しくなったり、します。サインバルタが減ったからかも知れません。

なんとか調子を上げなければ。いい加減、自分で感情をコントロール出来るようにならないと、先生も呆れちゃいます。


死にたい。


嫌だ

仕事の前の日だから、仕事の日の朝だからと、調子が悪くなるのがとても嫌です。


とりあえずデパスを多めに飲んで頑張ります。

幸せと不幸せ

今日は借りてきたDVDを観ました。1人なので家族の好みを気にせず気の向くままにDVDをチョイスしました。


観たのは、自虐の詩という邦画です。

子供の頃からずっとドン底に不幸な主人公の女性と元ヤクザで現無職の内縁夫の話しです。


『幸も不幸もどっちも必要なもので、人生には価値がある』


とのことです。


終始ギャグが散りばめられていて面白かったし、後半すごく泣きました。幸せとはどういう事を言うのかと主人公が悩む…ってとこからずっと泣きっぱなしで、最早何に泣いているのか途中で分からなくなる程泣きました。自分が幸せかどうか考えて、分からなくてまた泣きました。


その後、実家から届いた荷物に入っていた家族からの手紙にまた泣いて。


今日はもしかして、充実した良い日だったかも。


自虐の詩四コマ漫画が原作だそうです。読んでみたいな。図書館で探そうと思います。


図書館といえば、図書館で山田花子さんとつげ義春さんの本を別の館から取り寄せ予約しました。吾妻ひでおさんの本を読みたかったのですが、これも近所の図書館には無かったので今度取り寄せたいです。私の読みたい暗い本が近所の図書館では置いてなくてちょっと不満。

土地柄かなぁ。


今はお布団に入ってゴロゴロタイムです。借りてきた本を読むかネットで殺人事件記事を読むか、どっちかしてそのうち寝ます。