読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日起きたくない

物心ついたころから社会が怖くて仕方ない人間のブログ。

診察日

4週間ぶり?かな、だいぶ久しぶりの診察でした。

仕事の出勤日と診察日が被っているのに気付かず、2日前に日程変更。いつもとは違う曜日と時間になりました。仕事が終わって猛ダッシュで向かったけど3分の遅刻…前の患者さんが終わってなかったからセーフですが心の中のマイナスポイントは増えました。

そんなこんなで診察時は急な日程変更を謝ることしか考えておらず、現状は前と変わりませんとシンプルな報告になってしまうのでした。

先生はなんとかカウンセリングにもっていきたいようで、頓服が切れて1週間我慢してたという話を逆手にとり、1週間も飲まないで過ごせたんですね!と超絶プラス思考をされてました。いや、頓服なくて相当辛かったんですけど。
私は死にたい気持ちもあるしある一定のところからは上がらず、回復していないと思うのですが、先生には良くなってるとしか見えないそうです。
私はクリニックにかかる前から、精神ひどくても会社休まず行っていました。だから、いま頓服飲まずとも会社に休まず行っている→つまり回復している!という判断にはならないはずなのに。無理矢理だなぁ、と診察終わった後に気付きました。
頭の回転が遅いので先生と話している時には反論が出てこず、モヤモヤしたまま診察が終わるのです。

少し前までなくなっていた自殺や自傷の妄想が復活したことも言えませんでした。

私はいままで人に自分の辛い気持ちなど分かってもらわなくとも良いと思っていました。でも先生に、回復しているようにしか見えません!と言われた時はショックで泣きそうになったので、やはり人に分かってほしいという気持ちが私にもあるんですね。

ということで、1週間後にカウンセリングと診察があります。カウンセリングは女の人にしてもらいました。でも多分無理です。人と話したくありません。

森田式?も考えましたが、遠くまで通える自信がなくなってしまい転院は保留にしました。
カウンセリングを受けたくないなんてワガママ言ってたらいつまでも治らないのにな。どうしよう。