明日起きたくない

物心ついたころから社会が怖くて仕方ない人間のブログ。

うつの大波がきて

先週、一年前から用意していた親戚関係のイベントが終わり、ほぼ日常に戻ることが出来ました。


しかしこの一週間は最近の中ではかなり最悪の状態でした。辛くて辛くて泣きたくても出なかった涙が出たり。原因は仕事です。職場の環境が変わり、ただでさえ終わらない仕事に別の仕事が追加され失敗や仕事のし忘れが続きました。お客様にも職場にも迷惑ばかりかけ続けで、もう呆れられたのか周りから怒られることもなくなりました。


またしにたいの強いのがやってきています。自分が悪いので仕方ないのです。自分の努力が足りない。先輩も忙しすぎてミス連発だけど、新お局様は涼しい顔で私のミスを次々と処理していきます。


仕事が出来なくてごめんなさい。自分で自分が仕事が出来ないことを分かっていながら就職してごめんなさい。


電話をとってそれを処理するのは最優先だけれど、他の書類の処理の時間がありません。予約を取った書類の書き込みが出来ません。それだけのために残業も出来ません。でもそれらにもそれぞれ期限があります。ほっとくと後でゾッとするような結果になります。


そもそも残業が増えるといま経費削減にハマっている社長が方向変換してやり方を変えろって命令してくるかもしれない。この形で頑張っていくって決まってもうすぐ落ち着く兆しが見えるかもしれないのにまた変わったら1からスタートになっちゃう。非効率の連続です。


そんな社長にずっと振り回されてきた先輩にしてみたら、何かが新しくなっても期待はしない。やり方でもシステムでも。社長は衝動で決めちゃうから。自分の感や考えとかでもないらしい。見栄と誰かからの影響だそうです。


昨日の診察で、転職されたらどうですか?と言われました。でも、私はどこへいっても仕事が出来ないので変わりはありません。いまの職場が一番待遇いいくらいです。と半泣きで話したら、

なんだかネガティヴ思考になっていませんか?と主治医。

これには何とも言えませんでした。


というか、鬱病の人って大体ネガティヴなのでは。むしろ私はネガティヴがデフォルトなんですけど。




広告を非表示にする